メニュー

Webマーケティングとは?初心者必見かんたんガイド


 

「Webマーケティング」を始めてみたいけれど、なんだか難しそう…。そう思っていませんか?言葉を聞くと難しそうなWebマーケティングですが、Webサイトでのマーケティング方法を一度理解してしまえば、意外とスムーズに行うことができるんです。これを読んで、ぜひあなたもWebマーケティングに挑戦してみましょう。

 

そもそもWebマーケティングって?

 

Webマーケティングとは、Webサイトに客を来させ、商品を買わせるなどサイトの目的を達成させる方法です。

この流れには、「まず、Webサイトを訪問させる」「Webサイト内で目的を達成させる」「一度来た客をリピーターとして再訪問させる」の三つのフェーズがあります。このどれが欠けてもWebマーケティングは成功しませんし、すべてが重要な要素です。

ここからはひとつひとつのフェーズ順に説明していきます。

 

1.まず、Webサイトを訪問させる

Webサイトの目的を達成させるには、まずWebサイトをより多くの人に訪問してもらう必要があります。そのためには、より多くの人に、そのページが目に付きやすい状態にしなければなりません。そのために必要なことは二つです。

・SEO対策

Webサイトをより見てもらうためにはSEO対策が欠かせません。SEOとは「検索エンジン最適化」のことです。Webサイトを閲覧する際にはだれでも、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索しますよね。この際に出てくる検索順位を上にあげることを言います。

・広告出稿

目につくために最も簡単かつ重要なのが、広告を出すことです。まず広告にはオフライン広告とオンライン広告の二種類があります。オフライン広告とは、新聞など、Web上でない広告のこと。最近はQRコード等を用いてWebサイトを閲覧させるケースが多いです。オンライン広告は、いわゆるWeb広告であり、さまざまな種類と効能があります。詳しくはこちらで見てみてください。

 

2.Webサイト内で目的を達成させる

Webサイトに来た客は、さまざまなルートでページを見ます。しかしWebサイトの目的はそれぞれただ一つに決まっているはずです。(商品の申し込み、会員登録など)そこで、Webサイトに入ってきた客が、目的を達成する前に離脱してしまわないようにすることが必要です。

・サイト改善

そのために行う必要があるのが、サイト改善です。Webサイト内の人の流れを分析し、よりわかりやすく改善していく必要があります。(例えば、申し込みボタンを大きくする、など)そこで、必要となるのは、アクセス解析。これはアクセス解析ツールを用いて、Webサイトの客層や流れを把握するものです。詳しくはこちらで解説しているのでご覧ください。

 

3.一度来た客をリピーターとして再訪問させる

一度来た客を何度も来るリピーターにしなければ、Webマーケティングは本当の成功とは言えません。一度来た客をしっかり逃さないためには、以下の方法が考えられます。

・リターゲティング広告

一度来た客に集中的にWeb広告を出せるシステムです。興味を持っている人が多いため、目的は達成しやすくなる傾向があります

・メール配信など

メルマガなどの配信も効果的です。また、最近はSNSをフォローさせ、そこから情報発信を行うこともよくあります。

 

 

以上、Webマーケティングに関して簡単に説明してきました。Webマーケティングの基本は理解できたでしょうか?これをもとに、ぜひWebマーケティングを始めてみてくださいね。